FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

受かったよォ

無事高校受験に合格しました!別になんだッて話だが、まぁ・・・

今は昼寝して、暗チがレオナさんちに、護チがポポロクロイス城に、10歳くらいになって飛ばされ世話されなんやかんやして混部になる予定の話をニヤつきながら書いています。
あと、かたりべ荘やったりデブリーとかフロウとか2っきやったりね。ディアボロの大冒険は投げた。

新しいパソコンを買ってもらう予定もある。パソコン来たら、絵を描いたり実況やったり動画作ったりするの・・・だって今のパソコン、何一つ正常にインストールしてくれないから・・・

で、ここから上に書いてあるクロスオーバーの妄想をつらつらと。
暗チがレオナさんちに連れて来られたらまるで警戒心丸出し捨て猫のようになると思うんだ・・・でもレオナもマルコもコミニュケーション能力豊富ったら豊富だから多分わりとすぐ手篭めにされる。この世界に来る代償として年齢と経験値をいただきましたァん!って設定だから、修行もつけてもらえばいい。
みなさんが懐いていく中でプロシュートだけ意地を張る。ケーッなんだよマンモーニども!みたいな具合に。
最初から反抗期クライマックスだぜーーーッッ!!!
でもマルコが「へへっ、兄ちゃんたちのなかでプロシュートが一番かっこいいや!」とか言うからコロッと落ちますね。

護チは特に滞りなくお城で保護されるだろう。トリッシュもいます。
少年らはピノンに勉強教わったり(フーゴとピノンが良い勝負)遊びに来るルナと遊ぶうち海大好きになるトリッシュちゃんとか・・・ちなみに暗チ護チともにまんべんなく12ほど、ピノンたち10くらいの設定。
王位継承の儀式が年齢的にこの辺なので、突然の父上母上呼びや儀式してこーい!にピエトロより動揺するピノンに、「そんな情けないこと言うなら僕が王位継いでポポロクロイスをピーーーーーーしまs」「行ってきます!!!」って具合に発破かけるジョルノとか。ピーーはご想像におまかせする。
んで、マルコと一緒に遊びに来た(というかレオナに連れられお城に挨拶に来た)暗チと出会い阿鼻叫喚。しかし王様の「ケンカはやめなさい」と王妃の「仲良くしなきゃだめよ」と子供らの「どうしてケンカするの・・・?」により和解します。
それからは意外と馬が合うことが判明し仲良くします。

とりあえずカテゴリーポポロだけどいいのかしらん。これ。
スポンサーサイト

いつのまに

気が付くともう12月、まじアリエンティ。そして鼻の頭が異常に痛い、まじアリエンティ
この記事ではポポロ、ジョジョなどのクロス妄想をタレ流しています。


やっぱり漫画やアニメゲームには共通の能力を持つ他作品のキャラっているじゃあないすか。
ここでメインに取り扱っているポポロと、ジョジョならギアッチョとクルトとかね。属性が被ってると「仲良くできんじゃね?」って錯覚に陥る。
それと脳内でキャラの中身が入れ替わる。ギアッチョと凍矢入れ替えると自然な気もするし怖すぎる気もする。

前にのせたよーなのせてないよーな、レオナはイギーにいい下僕認識されそう。んでレオナもまんざらではないと思う。ペットショップとか虫食いとかにも懐かれろ。

ピエトロはたぶん一部二部が好きだと思うんだ。(割と)単純明快、自分の考え付かない行動を主人公が取るのを面白がってそう。あとバオーに一番感情移入しそう。

ナルシアは四部好きそう。アットホームな感じ好き。白魔道士ポジとして仗助と仲良くなれそう。キラークィーンを密かに可愛いと思ってそう

ジルバちゃん、多分漫画読まない。本は頭に載せるもの。だからアニメだけ見て一部二部好き。ディオがかっこいいと思ってる。で、カットされたブルりんを知らないのでピエトロに驚愕される。

白騎士さんはなんとなく三部好き。花京院の死で!?ってなってアヴさんの死亡シーンでえっ・・・?ってなってイギーでガチ泣きする。

レオナは七部好き、何故なら馬が可愛いから。ダニー殺したディオは嫌い、イギーについてでヴァニラ死ぬほど嫌い、猫草の件でしのぶさんにはイラッとしている。ジョジョ猫の虐げられようが解せない。

ガミガミは五部好き。単純にカッコイイから。ピストルズをデフロボみたいで可愛いと思ってる。あいつらに飯をねだられなくて良かった。

鬼面さんは六部好きそう。ものすごい逆境に立たされてる徐倫たちが気の毒でならない。プッチは宗教的にも嫌い許さん。密かな父親心から承太郎に共感してるのもあってアナスイには正座させて説教したい。

ガボは読めない。


今後クロス作品するとなったらこんな感じのイメージ持たせてやるかな。
ポルナレフがチャリオッツ出そうとしたら白騎士出てきたとか、衝撃のスタンド複数(しかもめッチャ強い)持ちガボが猛威を振るうとか、SBRに参加してみるレオナとか、波紋使えてるジルバとか。
ポポロ既プレイ者花京院と仗助とか、ダメオヤジどもに一喝するガミガミさんとか。子供世代組は全員ガミガミに懐くと思う。でもランドセルの中の無駄なモノをジョルノがオールデリートしそう。

慶兆「ちょっとこれ(矢)でアイツ射ってくれ」
レオナ「勘弁してください(真顔)」

(中のヒト的な意味で)アヴドゥルと仲良くなる白騎士
作中承りに強いと言われたイギー、それを追い込んだペットショップ、知能高くやたら強い虫食い、吉良さんを追い詰めたストレイキャット、そして七部の馬勢をハートキャッチするレオナ
スーパーフライをかなり住み良く改造するガミガミ

こう書き出すと分かるけど、自分の中で白騎士レオナガミガミは順応性高いんだな、と思います。

続きを読む

いやいやいやいやいやいや(カンタのばあちゃん)

びっくりですねぇ、「金の月のマヤ」。どんなお話なのかもう受験なんかやってられませんね。
12月、早く12月だ・・・キングクリムゾン、キングクリムゾンはいないのか・・・

表紙見ると猫人がメインになるみたいですね。アイナかメルかに近いヒトが居たりしてな・・・
3巻の表紙にはドラゴンが居ますね。竜あってこそのポポロだぜ。
あのドラゴンは敵なのか味方なのか気になるんだぜ。更に3巻中央の女の子も竜なのかな?

金の月のマヤ・・・月は言わずもがな、金は黄金の鍵的ニュアンスを嗅ぎ取った。マヤっていう名前も意味があるのかも・・・女の子が主人公なのかな?珍しい。
それともゼルダの伝説みたいにマヤはヒロインなのか?早く読みたいなぁ・・・
どんな本になるんだろう。ゲームブックみたいになるのかな?
児童書っぽくなるかな。はなはなみんみ物語が一番近いイメージだな、今。
あとヒョウヒョウの出てくるやつ・・・うたたねとあかほっぺのやつ・・・劇団が学校に来てやってくれたヤツ。
そんなイメージ。冒険冒険。
うおお、楽しみだなあ・・・早く読みたいなあ!!
うおおおおおおおお!!

勉強せねば。

おうふ

なぜかブルーデーにブログとかいじりたくなる。ウッヒョー




ポポロクロニクルにおいての設定、タモタモのメールボックスで明かされる設定を踏まえて考えた。今更。
まず、白騎士からマイラに対する反応が無かったことと、キングナイトへの反応について。あれはタモタモいわく、「白騎士となった際に記憶が清算されている」とのことで。これは多分白騎士だけの・・・何というか、特性じゃないかと思われます。緑騎士となったトロイは全然そんなこと無かったし。
ヤズムも記憶はあったし(トロイとの戦闘の際)白騎士だけっぽい。
あ、でもアヴァロニアが滅ぶ前に既にトロイは緑騎士であったはず。そしてヤズムも虹の騎士だったハズ。
ではそれ以前の記憶が消えていた、ということか?でもそれはあんまり必要ないから、やはり「記憶が消えるのは白騎士だけ」っぽいです。もしくはポロスが白い鎧を纏う際に何かしらの事件があり、それが原因で記憶が消えた線もありますね。


「虹の騎士」と銘打っているけど、虹は七色。黒も白もないね。
昔虹の色は八つもあったんです~、という歌があったし、まぁ白は地の色として通せないこともないし、きれいな色ではある。
だけど「黒」となると神聖なイメージにはありえないし、恐らくヤズムはアヴァロニアを裏切った際呪いか罰かで黒騎士となったのでしょう。元は違う色を担う、素敵な騎士だったんじゃないでしょうか。

ヤズムが紫騎士だったら
緑「お前最近鎧黒ずんでね?ちゃんと磨けよ」
ヤズム「は、はは・・・き、気をつけるよ・・・」
とか?w

そして「白」。これは単純に王族であるが故の特別な色、という解釈で良さそう。
もしくは黒と対になる呪いかもしれない。黒騎士ヤズムが闇の精霊になったとき月の明かりで弱体化し倒されましたが、白騎士は月夜の晩にだけ鎧が脱げるなど恩恵があるので、やはり月の魔法や星の・・・夢?などが関わってくると思います。というか、月と星が関係あるっていうのはタモタモが言ってました。



ポポローグのエンディング曲、「月の魔法星の夢~夢を彷徨う人へ~」。私は実はこの曲が一番好きです。
さてこのタイトル、新事実発覚と共に見ると中々意味深なタイトルに見えます。
歌詞自体はポポローグのヒントとストーリーとなっているのであまり関係ないんですが・・・
ポポローグはナイトメア、すなわち悪夢を敵として戦うお話。夢をテーマとしたものが随所にあります。
この話の中でもかなり印象的だと思われる「ムーンスター」。直訳すると星、月。ウーン。
ムーンスターには頭が星みたいな人が沢山います。多分星の夢、というのはナイトメアもといイドがここに居たもしくは作り上げたときと解釈していいかな。ムーンスターの住人の夢というのもアリだ。
星の夢、というのはイド、ムーンスターの住人そして世界に住まう数多の人々の夢だと思います。
だが「月の魔法」気になる。
月の掟の可能性もありますが、夢の世界では掟が通用してないもしくはまともに妖精、精霊が居ない。
魔法が使えないのも精霊がいない、とかじゃないかしら・・・
星占いもできないと言っていたし、ナイトメア自体が何かしら月と関係があったのかも。
パプーの知り合いだったりしてね?ピノンの前の契約者が少年イドという可能性。
そこで初めてパプーという名前を与えられ、月に帰り、また地上に降りピノンから「パプー」と秘密の名前を呼ばれ実体化・・・とか。



レオナの母はフレアという解釈でよろしいのだろうか。
Ⅱにおいて発覚しているレオナの生い立ちは「生まれてすぐ母死ぬ」「まぁオヤジいたしフクロウいたし動物もいたから大丈夫だった」「のんびり暮らしてたらガープとズールに黒ライオンにされて」あとはストーリーどおり、と。
で、オヤジと今は亡き(多分)かーちゃんは「動物と話す能力のせいで町を追われこんなところに家を構えた」
クロニクルでのフレアの能力は「精霊の声を聞き、ある程度話し自由に操る」ってところで動物との会話能力については言及が無かった。

ここで考えられるのが「フレアは精霊とも動物とも(自然物と?)話せて、それがレオナにも継がれているが作中でレオナが精霊と話せるって言ってないだけ」、「フレアはクロニクルの戦いが終わったあと能力が変質した」、「実は全然二人に血縁関係はない」。
私は一番目が濃厚かなぁと思っております。
で、オヤジさんはどこから出て来たの?

また改変遊び

コピペ改変は自分が楽しいですね。でも気がつくと動物関連全部レオナになっちゃうんですよね。
あと今日遠くから太鼓の音聞こえる…ドドドドド、ドン!ドン!ドン!ドドドドド…気になる。
ちなみに今日は学校は休みです。体育祭の振り替え休日。




ここからコピペ改変。もしかしたら前回と被ったトコあるかもしれない。


レオナ「ピノン王子が話せるようになった頃、テンションが上がって舌足らずになりながら「僕ね!水に顔付けられるの!泳げるよ!」違うだろと思いつつも可愛くてただ頷いていたら唐突に真顔になり「しかしマグロほどじゃない」と明瞭に発音した。思わず吹いた」


ナルシア「サケのこと「シャケ」って言う人、マスのこと「マシュ」っていうの?」


ガミガミ魔王「愛しさと切なさと心強さと部屋とワイシャツと私と俺とお前と大五郎」


ボリス「DSの脳なんちゃらをやったら記憶力良くなったよ」


レパルド「『NO MUSIC NO LIFE』って書かれたTシャツ着たロビンがイヤホン外したからあいつそろそろ死ぬ」


ムサシ「エロ漫画によくきざみのり付いてるけどアレどうした?風味でも豊かなのか?」


ガミガミ「米20kg貰ったから運ぼうと思ったら重くてよ、気合入れて持ったらバックドロップみたいに頭から落ちたんだわ」
ジルバ「お米大丈夫だったの?それ」
レオナ「食べ物は大切にしろよ」
ガミガミ「・・・米以外の心配は・・・」
ナルシア「あっ、床は大丈夫でしたか?」


鬼面「いかんこれはいかんぞ、家屋のチラシがいかん。まず築五分。これだけでもかなりいかんのに築五分なんてもんじゃない。駅から五年。馬が死ぬぞ」(昔駅は馬の乗り継ぎ場だったらしいよ)


レオナ「周りに人間いなさすぎて夢に動物とオヤジしか出てこない」


ギルダ「合法ロリvs違法ババア」


ユキ「ラブストーリーは筑前煮」


ミーシャ「アイヤァァ!両側のShiftキー押しながら息吹きかけるとキーボードのホコリ飛んでくネ!」


エレナ(Ⅱ)「焼き鳥にタレかける人って、ドローンにもタレかけるの?」(ドローンのモデルはナメクジ)


マルコ「語彙が少ないヤツってマジでアレだよな、とにかくヤバイっていうか、クールじゃない!」
ピノン「マルコ、勉強しよ?」


ピエトロ「最近エレナが悪そうな人を見ると「あの人・・・母乳で育ってない・・・」って言う。僕も母乳じゃない」
ナルシア「私も違う」
レオナ「母を知らない」
白騎士「同じく」
ガミガミ「出身地すら不明」
ガボ「ガボボ・・・」
鬼面「そもそも作中出番が少ない」
ジルバ「(疎外感)」


白騎士「羽のない扇風機とはいかがなものでござろうか」
マルコ「あ゛あ゛あ゛あ゛~が出来ねえぞ」
レオナ「あぁ、買わなくていいな」


「ラウラさんは500円を持って商店街へ行き、一つ60円のりんごと一つ30円のみかんを万引きした後グレて盗賊になったそうです」


ジルバ「夏だし怖い話でも集めてみようよ」
レオナ「さっき白騎士が寝返りうつとき、「んっ・・・」って可愛い女の子の声を出した」
ジルバ「ちょっと鳥肌たったわ・・・」


ルナ「マルコの家に遊びにいったときのレオナさんとマルコの会話。
レオナさん「おい、今日の夕飯何が食べたい?」
マルコ「たこ焼きー!」
レオナさん「そうか、たこは入れるか?入れないか?」
マルコ「入れねぇ!」
結局たこは入ってました」


鬼面「小悪魔系木魚で彼のハートをナムアミダ☆」


モンバ「ヘイ!ヘイパス!パス、ヘイパス!パス!ヘイp…ナイシュー!」


エレナ(月)「天下一品を天一って略す人は残された下品の気持ち考えたことあるんですか?」


ジルバ「何かしてズタボロになって帰ってきたらしいレオナさんをオヤジさんが叱ってた。そのとき「あぁ」としかレオナさんが答えなかったもんだからオヤジさんまた怒る。そしたら逆切れたレオナさんが「じゃあそれ以外なんて言えばいいと!!?ソイヤッっとでも言えばいいのか!?ソイヤッ!ソイヤッ!!これで満足か!!」ナルシアが死ぬほど笑ってた」


クルト「なんでロックマンは針の上に乗ったら死ぬの?風船なの!?」


ピノン「次の語句を使って文章を作ってください!1、どんより」
ピエトロ「え?あぁ、私はうどんよりそばが好きかな」
ピノン「・・・2、あたかも」
ナルシア「うーん、そうね・・・冷蔵庫に牛乳があたかもしれない」
ピノン「3、うってかわって・・・」
レオナ「?そんな問題出しにうちに来たのか?えー、傭兵さんはトランキライザーをうってかわってしまった」


プロフィール

BEZi

Author:BEZi
ポポロクロイスとかスカルガールズとか進撃とか。基本パロディや人外大好き。あと名前はついったーと統一してみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。