FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ONAKA ITAI

はい、生理なうです。朝からパンツ洗いましたとも。
シモというかホントじじいのシモの世話のような話なので畳んでおきますね。
ポポロクロイスの女性陣に下世話な話をさせているので注意。
時系列ごった返しで、ローグⅡ月の掟のパーティメンバーです。最早エロパロブログですね。死にそうです。
レオナ「・・・」グッタリ

ナルシア「・・・」グッタリ

ミルト「・・・何?これどうしたの?」

ジルバ「あぁそれ?それはね、アレよ」

ミルト「あぁアレね」

ラウラ「あたいは先週終わったわ」

ユキ「多分来週あたりです・・・イヤになりますわ」

ジルバ「あたしもおととい始まったんだけどね。全然軽いのよ」

ナルシア「ずるいわ・・・うう」

レオナ「羨ましい。禿げ上がれ」

ジルバ「イヤよ」

エレナ「知ってます?よく一緒にいる女性同士は周期が被るらしいですわよ」

ミルト「あー聞いたことあるなー、結構みんな被るよね?」

ラウラ「ミルトは少ないじゃない、3ヶ月に一回だっけ」

ミルト「うん」

レオナ「羨ましい」

ナルシア「なめくじ口から出てくる呪文でもかけたいです」

エレナ「折れた杖でやるのはやめなね?それ」

ルナ「・・・あの」

エレナ「ん?」

ルナ「みんな、何の話してるの・・・?」

ミルト「・・・あー」

ラウラ「・・・あぁ」

ユキ「若いですわ」

レオナ「若すぎだろう」

ナルシア「8歳じゃ流石にまだなのね・・・」

ジルバ「あたしは10だったわ」

レオナ「えっ、14からだった」

エレナ「遅っ・・・」

ルナ「???」

エレナ「あのね、ルナがもう少し大きくなったら月に一回一週間、血が流れる期間があるのよ」

ルナ「血!?」

レオナ「今現在垂れ流してるが見せてやr「やめなさい」」

ラウラ「子供を作る練習してンのさ。やることやったらこn「やめなさいったら」」

ミルト「人によるけどおなかが痛くなったり、頭が痛くなったり、イライラしたりするよ」

ナルシア「私は今頭痛よ」

レオナ「いっそ死にたい腹痛」

ルナ「へ、へぇ…大変なんだ…(二人があからさまに帰りたそう・・・)」

ジルバ「でもあたしは痛くないし、ちょっと血の量が多い程度かしら」

ルナ「血ってどこから出るの?」

「「「・・・・・・」」」

ミルト「まn「よせ」」

ジルバ「ヴァギn「言わないで」」

ユキ「小陰s「駄目」」

レオナ「・・・股の間からだ、もう聞かないでくれ」

ルナ「あ、うん・・・なんかごめんなさい」

ラウラ「あ」

ナルシア「どうしました?」

ラウラ「探索任務中だったわ」

ユキ「職務放棄ですわ」

ラウラ「うん…ちょっと海岸行く。ボリス放置してる・・・」

レオナ「ボリスならいくらでもごまかせそうだな、記憶障害だと言いくるめてしまえ」

ミルト「最低だね」

ルナ「えっと、あたしがついていきましょうか?」

ラウラ「あ?」

ルナ「途中で子供になつかれて云々言えばボリスさんならごまかせそう」

エレナ「貴方素質あるわね」

ルナ「てへへ」

ジルバ「じゃあお開きにしましょ。ラウラはさっさと仕事してきなさい」

ラウラ「へいへい、じゃあルナちゃんおいで」

ルナ「はーい」

レオナ「あーラウラ鎮痛剤無いか?」

ラウラ「無いよ。寝てなよバイバイ」

ナルシア「レオナさん、早く帰ってギルダ姉さんに何か聞きましょう」ホウキ

レオナ「あぁ、じゃあ行こうか」オオトリ

ミルト「やだ、あの二人すごくファンタスティック」

エレナ「もういい加減切りどころが分からなくなってるみたいだからここで終わりね」

ユキ「はーい、さようならー」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

BEZi

Author:BEZi
ポポロクロイスとかスカルガールズとか進撃とか。基本パロディや人外大好き。あと名前はついったーと統一してみました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。